ご意見ボックス
当ウェブサービスの問題点や提供してほしい情報など、二季報
WEBへのご意見・ご要望を、お気軽にお寄せください。
年齢をご入力下さい ※半角数字
性別をご選択下さい 男性  女性
  
※ご意見ボックスでは「ご質問」や「問い合わせ」には対応して

おりません。御用のお客様は「お問い合わせ」フォームをご利用ください。

マーケット > 速報
指数: 15分ディレイ
ハンセン ↑ +0.94% 25,734.22
中国企業 ↑ +0.61% 9,964.30
レッドチップ ↑ +1.32% 4,077.64
GEM ↑ +0.33% 90.71
上海総合 ↑ +0.28% 2,823.82
上海B ↑ +0.67% 260.61
深セン成分 ↑ +0.57% 9,060.92
深センB ↑ +0.57% 926.84
ハンセン H株 レッドチップ GEM
指数チャート
上海総合 上海B 深セン成分 深センB
指数チャート
中国 本土市場:8月12日週の回顧(08/17)
 本土市場では上海総合指数は週間で1.8%高と3週ぶりに反発。弱い金融統計の発表を受けて売られる場面もあったが、米中対立激化への警戒感が和らいだことで買い戻しが入った。対中制裁関税「第4弾」の一部品目の発動先送りや、米中首脳による電話協議の予定が伝わり、米中対立緩和への期待が高まった。上海総合指数は13日に終値で節目の2800ポイントを割り込んだが、その後は同水準を回復して堅調に推移。公開市場操作での資金供給も好感され、16日には2週間ぶり高値で引けた。

          終値  騰落率   週初来  年初来
08月12日 [月]  2814.99 +1.5%  +1.5%  +12.9%
08月13日 [火]  2797.26 -0.6%  +0.8%  +12.2%
08月14日 [水]  2808.91 +0.4%  +1.2%  +12.6%
08月15日 [木]  2815.80 +0.2%  +1.5%  +12.9%
08月16日 [金]  2823.82 +0.3%  +1.8%  +13.2%
香港 香港市場:8月12日週の回顧(08/17)
 香港市場ではハンセン指数が週間で0.8%安と4週続落した。週前半は香港のデモ激化による経済活動への影響を懸念した売りが先行したが、米国が対中制裁関税「第4弾」の一部品目の発動先送りを発表したことでリスク回避の動きが和らぎ、週後半はやや買い戻される展開となった。トランプ米大統領が習近平国家主席と電話協議を行うことを明らかにしたことも追い風となったが、一方で注目されたテンセントの決算が市場の失望を誘い相場の重しとなった。

          終値   騰落率  週初来  年初来
08月12日 [月]  25824.72 -0.4%  -0.4%  -0.1%
08月13日 [火]  25281.30 -2.1%  -2.5%  -2.2%
08月14日 [水]  25302.28 +0.1%  -2.5%  -2.1%
08月15日 [木]  25495.46 +0.8%  -1.7%  -1.4%
08月16日 [金]  25734.22 +0.9%  -0.8%  -0.4%
香港 香港大引け:3日続伸、本土株高を好感 米中首脳の電話会談に期待(08/16)
 16日の香港株式市場でハンセン指数は3日続伸。終値は前日比0.94%高の25734.22ポイントだった。中国企業指数は0.61%高の9964.30ポイント。メインボードの売買代金は概算で915億HKドルだった。

 ハンセン指数は序盤に下げたものの、中国本土相場が上昇すると切り返し、徐々に上げ幅を拡大。後場には上昇率が1%を超える場面があった。トランプ米大統領が15日、中国の習近平国家主席と近く電話協議する予定を示し、「貿易戦争は短期で終わる」と語ったと伝わり、世界景気の減速懸念が和らいだ。中国政府が金融緩和や経済対策を打ち出すとの期待から内需株を中心に買いが入った。「逃亡犯条例」改正案をきっかけとする香港の抗議活動が落ち着けば、住宅需要が回復するとの観測も浮上した。セクター別では消費財製造や、コングロマリット、消費者サービスが上げた半面、ITと通信が下げた。

 ハンセン指数構成銘柄では、香港不動産関連の新世界発展(00017)、新鴻基地産(00016)、長江実業集団(01113)が大幅に続伸。製薬の石薬集団(01093)と中国生物製薬(01177)、乳製品大手の中国蒙牛乳業(02319)も高い。輸出関連株の申洲国際集団(02313)は反発した。半面、時価総額が大きいHSBC(00005)とテンセント(00700)が続落し、相場の重荷だった。中国石油メジャーのペトロチャイナ(00857)とシノペック(00386)もさえない。

 中国企業指数構成銘柄では、前引け後に2019年6月中間決算を発表した華潤ビール(00291)が8%近く急伸。自動車メーカーの東風汽車集団(00489)、建材大手の安徽コンチセメント(00914)、医薬品卸売りの国薬控股(01099)も大きく買われた。一方、5G関連の中国鉄塔(00788)、本土系不動産デベロッパーの龍湖地産(00960)が大幅安。
主要情報ヘッドライン
ニュース
08/17 [企業] 上海匯麗建材、19年6月中間決算は187%増益(速報)free
08/17 [企業] 杭州福斯特応用材料、19年6月中間決算は77%増益(速報)free
08/17 [企業] 浙江偉明環保、19年6月中間決算は31%増益(速報)free
08/17 [企業] 浙江鼎力機械、19年6月中間決算は27%増益(速報)
08/17 [企業] 太平洋証券、19年6月中間決算は黒字転換(速報)
レポート
08/16 [中間決算] 中国平安保険:6月中間決算は純利益68%増 投資収益3.9倍、上期の株高が奏功
08/16 [トピック] 中国インターネット企業100強:「BATJ」が安定の上位、収入合計額は2.75兆元に
08/15 [中間決算] テンセント:6月中間決算は純利益25%増 フィンテックなどけん引、投資収益急増も奏功
08/15 [トピック] 中国経済:7月指標が全面的に下押し、建国70周年に向け再び緩和策強化へ
08/14 [中間決算] 銀河娯楽:6月中間決算は純利益7%減 VIPカジノ収入減少が痛手、一般は堅調
株価&企業 ニュース
2019/08/17のヘッドライン 最新記事
中国 本土市場:8月12日週の回顧
香港 香港市場:8月12日週の回顧
2019/08/16のヘッドライン
香港 香港大引け:3日続伸、本土株高を好感 米…
香港 16日午後の記事一覧:アリババ・グループ、…
香港 16日の中国企業指数銘柄騰落率ランキング
香港 16日のハンセン指数銘柄騰落率ランキング
香港 52週安値を更新した銘柄一覧(8月16日)
香港 52週高値を更新した銘柄一覧(8月16日)
中国 16日の出来高ランキング (本土市場)
香港 16日の出来高ランキング (香港市場)
香港 ハンセン総合指数11業種 騰落率(16日)
中国 16日の値下がりランキング (本土市場)
香港 16日の値下がりランキング (香港市場)
中国 16日の値上がりランキング (本土市場)
香港 16日の値上がりランキング (香港市場)
香港 週間騰落ランキング:値下がり上位20
香港 週間騰落ランキング:値上がり上位20
香港 本土からの香港株売買、8月16日は51.1億HK…
中国 香港からの本土株売買、8月16日は2.2億元の…
香港 16日大引け(速報):ハンセン指数は0.94%高
前のページへ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次のページへ
インフォメーション
8/7 電子書籍版「中国株二季報2019年夏秋号」の販売開始のお知らせ
8/5 業績予想データ更新のお知らせ
8/1 企業データ更新のお知らせ
8/1 8月の招福銘柄を更新しました
8/1 8月1日の香港市場は通常取引
一覧
人気コンテンツ
スクリーニング スクリーニング
スクリーニング 企業検索
ポートフォリオ マイストック
簡単サーチ 業種・テーマ・地域検索
ランキング 配当利回り
取引関連情報
休場情報 決算速報
取引停止銘柄 決算スケジュール
配当スケジュール 中国株Q&A
カレンダー
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
20198
本日の予定を表示
(2019-08-18)
人気コンテンツ
twitter
Trader's Web Fx
コンテンツ
ニュース
レポート