ご意見ボックス
当ウェブサービスの問題点や提供してほしい情報など、二季報
WEBへのご意見・ご要望を、お気軽にお寄せください。
年齢をご入力下さい ※半角数字
性別をご選択下さい 男性  女性
  
※ご意見ボックスでは「ご質問」や「問い合わせ」には対応して

おりません。御用のお客様は「お問い合わせ」フォームをご利用ください。

その他 > 中国株Q&A
台風・暴雨による取引停止
 香港は日本と同じく夏から秋にかけて多くの台風が接近します。香港の台風警報はシグナル1、3、8、9、10の5段階あり、10が最大警戒レベルとなります。シグナル1は香港から約800キロ圏内に台風が接近した場合、シグナル3は風速が時速41−62キロメートルに達した場合、シグナル8は風速が時速63−117キロメートルに達した場合などと規定されており、シグナル8以上が発令されると香港証券取引所はすべての取引を停止します。また、黒色暴雨警報(ブラックレイン・ストーム、1時間当たりの雨量が70ミリを超えた場合)が発令された場合も、取引が停止となります。

 なお、本土市場ではこのような制度はなく、台風で取引が停止になることはありません。

警報発令時の取引スケジュール(時間は現地時間)
解除時間 取引時間
−7:00 通常取引
−7:30 9:30取引開始

−8:00 10:00取引開始
−8:30 10:30取引開始
−9:00 11:00取引開始
9:00−11:00 13:00取引開始
11:00−11:30 13:30取引開始
11:30−12:00 14:00取引開始
12:00− 終日取引中止
プレオープニング・セッションについては、9:00までに警報が解除されなければ中止
取引時間中や昼休み中に警報が発令された場合、シグナル8以上は発令15分後に取引停止、ブラックレイン・ストームは大引けまで通常取引
株価&企業 ニュース
基本編

初級編

取引編