ご意見ボックス
当ウェブサービスの問題点や提供してほしい情報など、二季報
WEBへのご意見・ご要望を、お気軽にお寄せください。
年齢をご入力下さい ※半角数字
性別をご選択下さい 男性  女性
  
※ご意見ボックスでは「ご質問」や「問い合わせ」には対応して

おりません。御用のお客様は「お問い合わせ」フォームをご利用ください。

その他 > 中国株Q&A
香港の株式市場−メインボードとGEM
 香港のメインボード上場企業数は2016年11月4日時点で1695社、時価総額は24兆8710億HKドル(約330兆2900億円)に上ります。

 GEM市場は「Growth Enterprise Market」の略で、香港証券取引所が1999年11月に併設した新興企業向け市場です。中小型成長株を対象としており、株主数や売上高などの公開基準がメインボードより緩くなっています。米国の店頭株市場ナスダック(NASDAQ)に相当する市場と考えればよいでしょう。

 投資家への認知度を高め、企業発展を図る目的で、GEM市場からメインボードへ指定替えをする企業も増えています。中国初の民間ガス供給会社である新奥能源(02688)、天業節水(00840)、北京京客隆(00814)、アンドレジュース(02218)などは、GEM市場からメインボードへ指定替えした企業です。


香港市場は、メインボードとGEM市場に分けられる。
GEM市場は成長企業向け市場。米国の店頭株市場ナスダック(NASDAQ)に相当する。
最近では、GEMからメインボードに指定替えする企業が増えている。
株価&企業 ニュース
基本編

初級編

取引編