ご意見ボックス
当ウェブサービスの問題点や提供してほしい情報など、二季報
WEBへのご意見・ご要望を、お気軽にお寄せください。
年齢をご入力下さい ※半角数字
性別をご選択下さい 男性  女性
  
※ご意見ボックスでは「ご質問」や「問い合わせ」には対応して

おりません。御用のお客様は「お問い合わせ」フォームをご利用ください。

その他 > 中国株Q&A
中国証券市場の沿革は?
 中国証券市場の沿革を簡単にまとめると以下のようになります。
 
 2001年2月の国内投資家によるB株売買解禁、2014年11月の上海・香港の株式相互取引制度の導入など、少しずつ規制が緩和されていることが分かります。

出来事
1990年8月 深セン証券取引所設立
11月 上海証券取引所設立
1992年2月 上海、深セン両取引所にB株上場
1993年7月 香港取引所にH株上場
1999年1月 「証券法」施行
2001年2月 国内投資家によるB株売買を解禁
2002年11月 適格海外機関投資家(QFII)制度の導入で、外資のA株売買を部分解禁
2003年5月 野村證券とUBSがQFII資格を取得
2004年3月 中国社会保障基金の海外資本市場投資を解禁
5月 深セン証券取引所に中小企業ボード設立
2005年6月 上場企業による自社株買いを解禁 
9月 非流通株改革がスタート 
2006年4月 適格国内機関投資家(QDII)制度を解禁
2007年5月 銀行のQDII規制緩和、外国株投資を解禁
5月 QFIIの投資限度額引き上げ、100億米ドルから300億米ドルへ
6月 証券会社のQDII業務を正式解禁
7月 保険会社のQDII業務を正式解禁
8月 本土の個人投資家による海外株直接投資、試験的解禁を発表
2009年10月 深セン証券取引所で中国版ナスダック「創業板」の取引開始
2010年3月 上海、深セン両取引所で信用取引を解禁
2010年4月 中国金融先物取引所で株価指数先物取引開始
2012年4月 QFIIの投資限度額引き上げ、300億米ドルから800億米ドルへ
2013年7月 QFIIの投資限度額引き上げ、800億米ドルから1500億米ドルへ
2014年11月 上海・香港の相互取引開始、外国個人投資家の上海A株売買が可能に
2016年12月 深セン・香港の相互取引開始、外国個人投資家の深センA株売買が可能に
201?年 A、B株を統合、A株を完全開放
株価&企業 ニュース
基本編

初級編

取引編