ご意見ボックス
当ウェブサービスの問題点や提供してほしい情報など、二季報
WEBへのご意見・ご要望を、お気軽にお寄せください。
年齢をご入力下さい ※半角数字
性別をご選択下さい 男性  女性
  
※ご意見ボックスでは「ご質問」や「問い合わせ」には対応して

おりません。御用のお客様は「お問い合わせ」フォームをご利用ください。

その他 > 中国株Q&A
香港の株式市場−H株、レッドチップとは?
 香港市場(メインボード、GEMを含む)に上場する株式を大別すると、H株、レッドチップ、その他に大別されます。

■ H株:登記地が中国の本土企業が香港で発行する株式

 H株(H Shares)を発行するのは中国で登記された純然たる中国企業で、本土で事業を展開しながら香港市場に上場しているものを指します。H株の「H」は「Hong Kong」の頭文字を採ったもの。道路、電力、鉄鋼など重厚長大型の国有企業が多く、H株は香港市場で海外の資金を調達する手段となっています。これら企業には中国本土の法律が適用されます。

 H株企業の中には、本土のA株市場にも上場している企業がありますが、A株とH株は、同一権利、同一額面の株式です。

■ レッドチップ:一般に中国資本が30%以上で、香港またはバミューダ、ケイマン諸島などのタックスヘイブンで登記されている銘柄

 レッドチップ(Red-Chip stocks)は、中国本土に主な事業資産を有している海外登記企業で、香港に上場しているものを指します。レッドチップは一般に中国政府系資本が30%以上を占め、通常はケイマン諸島やバミューダ諸島、英領バージン諸島(BVI)などで登記されています。法律と会計制度は登記地のものが適用されます。

 「レッドチップ」という名称は、収益性、安定性、成長性に優れた優良株を意味する「ブルーチップ」を中国共産党のカラーにもじって呼んだことからきています。1980年代から中国資本による香港企業の買収が相次いだことから生まれた分類ですが、90年代以降は通信、テクノロジー関連の有力企業を中心に上場数が急増しました。

■ H株、レッドチップのいずれにも属さないもの

 香港上場銘柄には、H株、レッドチップのいずれにも属さないものも多数存在します。これらは香港の地場企業または海外の香港上場企業などです。

メインボード GEM
上場企業数 1738 248
 H株銘柄数 222 24
 レッドチップ銘柄数 152 6


●香港市場に上場する株式は、H株、レッドチップ、その他に大別することができる。

H株企業
香港に上場している中国企業。

レッドチップ
主に中国政府系資本が30%以上。香港またはバミューダ、ケイマン諸島などのタックスヘイブンで登記されている香港上場企業。

株価&企業 ニュース
基本編

初級編

取引編