ご意見ボックス
当ウェブサービスの問題点や提供してほしい情報など、二季報
WEBへのご意見・ご要望を、お気軽にお寄せください。
年齢をご入力下さい ※半角数字
性別をご選択下さい 男性  女性
  
※ご意見ボックスでは「ご質問」や「問い合わせ」には対応して

おりません。御用のお客様は「お問い合わせ」フォームをご利用ください。

レポート > セクター
2022-10-28 中国/セクター/自動車・二輪 印刷   Nikihou_Webをフォローしましょう
新エネ車:急成長後の減速で競争激化へ、新興勢力も個別に明暗か
 中国の新エネルギー車市場が政策支援を背景とした約2年間の急拡大期を経て、減速局面を迎えつつある。月間販売台数は依然、倍増ペースを維持しているものの、確実に変化の兆しが見られ、市場はこの先の需給の悪化を警戒し始めた。

 中外合弁を含む従来型自動車メーカーにEV新興勢力が加わる形で、メーカー約70社がひしめき合うのが中国の新エネ車業界。これまで業界全体が生産能力の増強に邁進してきただけに、需要が減速すれば、一段の競争激化は避けられそうにない。今後はメーカー各社が明暗を分ける展開となりそうだ。

 ただ一方で、新エネ車業界の発展を目指すという中国政府の方針は明確。習近平国家主席が自ら、30年に「炭素排出ピークアウト」、60年に「カーボンニュートラル」を実現するとの目標を世界に発信した経緯があり、党指導部の顔ぶれが変わっても新エネ車推進策は安泰。新エネ車へのシフトという趨勢はもはや規定路線となっている。

 サプライチェーン全体を見渡すと、完成車以外に車載用電池や電池材、その他部品メーカーを含め、新エネ車関連の選択肢は多数。現時点では川上の価格決定力が相対的に高く、「過当競争下ではむしろ部品メーカーが有利」との見方も目立つ。

 個別では、新エネ車で国内首位の座にあり、EV用など各種電池も手掛けるBYD(01211/002594)などが焦点となりそうだ。



◆テスラも値下げ、需要一巡で新エネ車需要に陰り

 中国の新エネ車販売台数は22年1−9月に前年同期比112%増加し、9月単月では前年同月比94%増。ただ、先進運転支援システム(ADAS)やスマートインテリアを売りとするニューモデルが即、売れ筋となってきた従来の勢いはやや後退。納期の短縮化や値下げ、新車全体に占める新エネ車の割合の頭打ち傾向(4月以降は20%台半ばから後半で推移)が見られる状況となり、EV新興メーカーを含む自動車銘柄は7月初めから一斉に下落する展開となった。

 10月下旬にはさらに、米テスラが中国での値下げを発表。人気の小型SUV「モデルY」の実質価格(補助金適用後)を30万元以下に引き下げたことで、競争激化への警戒感がさらに高まる形となっている。

 新エネ車を含む新車全体の減速は主に、購入支援措置を受けた前倒しの需要増の反動によるもの。小型車減税が行われた16年に購入した車両の買い替えがほぼ一巡した。ほかに、マクロ経済環境の後退や不動産不況、新型コロナなどに起因する雇用不安なども理由だ。

 それでは一体、市況の減速はどの程度なのか。モルガン・スタンレーは新車全体の販売伸び率が22年の前年比4%増から、23年には1.9%増、24年には0.6%減と推移すると予測している。次の上昇サイクルに入るのは25年(2.5%増予想)になるとしながらも、新エネ車や自動運転技術が生み出す追加需要を理由に、2018−20年当時(3年連続マイナス成長)のような不振に陥る可能性は低いとみる。

 一方、ゴールドマン・サックスは新エネ車の販売伸び率が23年には20%まで減速するとの見方だ。

 ただ、新エネ車へのシフトはすでに不可避であり、引き続き新車販売全体をアウトパフォームするとみられる。米フロスト&サリバンの予測では、中国新車市場に占める新エネ車の割合は26年に50.1%と、ガソリン車などを逆転する見込み。この時点で新エネ車の81%をEVが占める見通しという。



◆EV輸出が有望、海外市場でプレゼンス拡大

 中国では約70社が新エネ車生産を手掛けるが、うちEVに特化した新興勢力の代表格は米国・香港に重複上場する蔚来集団(09866)、小鵬汽車(09868)、理想汽車(02015)の3社。ただ、この3社の優位はすでに揺らいでおり、22年1−9月の販売台数ではナタ汽車(NETA)やリープモーター(09863)といった第2グループが3社を上回った。

 業界勢力図はまだまだ流動的であり、今後の市場全体の減速がさらに勝敗を分ける見込み。中国を代表するハイテク企業ファーウェイと組むSERES(金康賽力斯)なども新たに、台風の目となっている。

 中国の新エネ車業界について、もう一つ注目されるのはグローバル化だ。国内市場の減速見通しが高まる中、従来型メーカーもEV新興勢力も海外市場の開拓に動き出している。

 グローバル化テーマの代表格は最大手のBYD。国内新エネ車市場で30%弱(1−9月)という断トツのシェアを握る同社は、巨大な本国市場を背景に、世界EV市場でも順位を上げ、22年上期にはゼネラル・モーターズ(上汽GM五菱を含む)と独フォルクスワーゲンを抜き、2位に浮上した(調査会社マークラインズ調べ)。7月以降は3カ月連続でテスラを上回り、首位を維持しているという。

 BYDは7月に日本の乗用車市場に進出し、10月には欧州への本格進出を発表するなど、ここに来て海外進出に本腰を入れている。10月のパリモーターショーではウクライナ情勢や欧州の景気後退懸念で、地元欧州勢が存在感を欠く中、「世界のEV生産の半分を占める中国メーカー」(France24)がEVパビリオンを席捲。中でもBYDと長城汽車(02333/601633)が主役級の注目を集めたと報告されている。

 ガソリン車では日欧米の後塵を拝した中国だが、中国汽車工業協会によれば、世界的な半導体不足を逆に追い風に、22年1−8月の自動車輸出でドイツを上回り、日本に次ぐ2位に浮上した。牽引役はやはりEV。海外各国によるEV普及支援策もこの先、中国勢の追い風となりそうだ。

※過去6カ月の記事タイトルがご覧いただけます。
1〜49件を表示します(合計49件) 次のページへ 1 次のページへ
掲載日▲
▼
記事タイトル
23/01/27 中国 不動産 不動産セクター:政策支援下で資金圧力緩和、23年の焦点の一つに
23/01/26 中国 食品・飲料 ビールセクター:経済“再開”でアナリストの強気見通し相次ぐ、ハイエン..
23/01/25 中国 電子・IT PCセクター:22年10−12月の世界出荷は28%減、“コロナ特需”の消失で
23/01/20 中国 電子・IT ゲームセクター:締め付け緩和と配信認可の継続が追い風、23年に業況回復へ
23/01/19 香港 食品・飲料 食品添加物・調味料セクター:外食部門の回復が追い風、市場拡大局面続く
23/01/17 中国 自動車・二輪 自動車セクター:22年新車販売は2%増の2686万台、14年連続で世界最大市..
23/01/12 香港 不動産 不動産セクター:市況回復は年半ばか、「3つのレッドライン」緩和報道も
23/01/10 中国 食品・飲料 白酒セクター:防疫規制緩和で回復見通し強まる、春節で需要増加
23/01/06 香港 サービス カジノセクター:22年収入は半減も23年の復調は確実、続く1月の数字に注目
22/12/26 中国 電子・IT 中国ECセクター:消費拡大策が追い風、業界2位のJDドットコムに高成長見..
22/12/23 中国 サービス 外食セクター:ゼロコロナ廃止で見通し好転、23年に業績急回復へ
22/12/22 中国 空運 航空セクター:旧正月にはリベンジ旅行・帰省も、23年通期の黒字化に期待
22/12/21 中国 サービス 葬儀セクター:高齢化や都市人口の増大で市場拡大へ、最大手の福寿園国..
22/12/15 中国 電子・IT 半導体製造装置:米の対中輸出規制に日蘭が協調へ、中国は1兆元の国内産..
22/12/12 中国 金融 銀行セクター:ゼロコロナ緩和と不動産支援策が追い風、再評価のチャン..
22/12/05 香港 不動産 香港不動産市場:米利上げやコロナ規制で下落傾向鮮明、人口や企業拠点..
22/11/30 中国 自動車・二輪 新エネ車:年末の購入補助金終了で新たなフェーズに、BYDは値上げ発表
22/11/29 中国 化学 化粧品セクター:国産ブランドに市場が注目、Z世代の支持で成長
22/11/25 中国 不動産 不動産セクター:「金融16条」で転換点到来、優良企業向け与信枠が一気..
22/11/11 中国 電子・IT ネットセクター:米利上げ減速期待もプラス、大手では美団が有力か
22/11/02 中国 電子・IT ネットセクター:1日に急伸も本格回復には疑問符、政策動向がカギに
22/10/31 中国 石油・石炭 石油セクター:原油相場の高止まりで川上大手が好決算、23年も高水準持続か
22/10/28 中国 自動車・二輪 新エネ車:急成長後の減速で競争激化へ、新興勢力も個別に明暗か
22/10/27 中国 不動産 不動産セクター:中央・地方の支援も浮上せず、債務危機への警戒感くすぶる
22/10/24 中国 証券 証券セクター:政策要因と底値感で本土資金が買い、10月から値上がり傾向に
22/10/18 中国 自動車・二輪 新エネ車メーカー:販売好調も株価は軟調、市場見通しに陰りも
22/10/17 中国 機械 建機セクター:インフラ建設の加速で国内需要回復へ、掘削機は輸出逆転..
22/10/14 中国 電子・IT PCセクター:コロナ“特需”の反動で世界出荷が2期連続2桁減、最大手レノ..
22/10/07 香港 サービス カジノセクター:国慶節の客足が予想以上に好調、年末に向け市況回復期..
22/10/05 香港 不動産 香港不動産セクター:住宅相場が11週続落、米利上げと本土経済の減速で..
22/10/04 中国 不動産 不動産セクター:ローン金利下限の一部引き下げなど一段の支援措置、23..
22/09/28 中国 繊維・アパレル スポーツ用品セクター:需要期を前に消費株の焦点に、国内ブランド志向続く
22/09/27 香港 サービス カジノ:11月にも「本土団体客受け入れ」のサプライズ、次期免許には7社..
22/09/22 中国 電子・IT ゲームセクター:大手2社の認可リスト入りで政策懸念後退、年間では500..
22/09/21 中国 食品・飲料 ビールセクター:22上期に好決算、原材料安やハイエンド化で見通し良好
22/09/15 中国 金融 銀行セクター:資産の劣化と利ざや低下が鮮明、株価下落で配当利回りは..
22/09/12 中国 不動産 不動産セクター:強力な購入支援策相次ぐ、9月以降に一段の販売回復期待
22/09/09 中国 食品・飲料 食品セクター:コロナ禍でも販売堅調、原材料価格の反落で下期に業績回..
22/09/05 中国 建設・プラント インフラセクター:景気底上げへ一段の政策支援、通年で10%の投資拡大..
22/09/02 中国 サービス カジノセクター: 8月の収入も51%減と低調、深セン市でのコロナ感染増..
22/08/30 中国 ホテル・観光 旅行セクター:9−10月連休も需要回復見通し、予約サイトの同程旅行など..
22/08/29 中国 電子・IT ネットセクター:上場廃止問題で米中ひとまず合意、中国政府の「支持」..
22/08/24 中国 電力・ガス 風力発電セクター:四川省の電力不足で再エネが再び焦点、洋上を中心に..
22/08/19 中国 通信 通信セクター:3大キャリアが業績堅調、2社が「23年に配当性向70%」に
22/08/17 中国 石油・石炭 石炭セクター:世界のエネルギー不足で需要旺盛、酷暑の中国では再びひっ迫
22/08/12 中国 自動車・二輪 自動車セクター:新車販売が7月に30%増と急回復、新エネ車は倍増ペース..
22/08/05 香港 金融 香港銀行セクター:米利上げで業績見通し上向く、不動産市場の復調もプラス
22/08/04 中国 電力・ガス 電力セクター:下期の石炭安定供給見通しが追い風、新エネルギー開発で..
22/08/03 中国 通信用機器 世界のスマホ出荷:4−6月に9%減で4期連続マイナス、中国の不振が重しに
1〜49件を表示します(合計49件) 次のページへ 1 次のページへ
株価&企業 ニュース
インフォメーション
1/11 業績予想データ更新のお知らせ
1/1 1月の招福銘柄を更新しました
12/28 企業データ更新のお知らせ
12/26 電子書籍版「中国株二季報2023年春号」の販売開始のお知らせ
12/16 『中国株二季報 2023年春号』発売!
一覧
人気コンテンツ
スクリーニング スクリーニング
スクリーニング 企業検索
ポートフォリオ マイストック
簡単サーチ 業種・テーマ・地域検索
ランキング 配当利回り
取引関連情報
休場情報 決算速報
取引停止銘柄 決算スケジュール
配当スケジュール 中国株Q&A
カレンダー
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4
20231
本日の予定を表示
(2023-01-30)
人気コンテンツ
twitter
Trader's Web Fx
コンテンツ
ニュース
レポート