ご意見ボックス
当ウェブサービスの問題点や提供してほしい情報など、二季報
WEBへのご意見・ご要望を、お気軽にお寄せください。
年齢をご入力下さい ※半角数字
性別をご選択下さい 男性  女性
  
※ご意見ボックスでは「ご質問」や「問い合わせ」には対応して

おりません。御用のお客様は「お問い合わせ」フォームをご利用ください。

レポート > 一覧
2020-12-28 香港/トピック/証券 印刷   Nikihou_Webをフォローしましょう
香港株式市場:21年の相場を楽観、19年5月以来の30000ポイント乗せに期待
 香港株式市場の主要指標ハンセン指数は年初から12月24日までに6.4%値下がりし、世界の主要市場をアンダーパフォームした。パンデミックの深刻化に加え、米中摩擦の長期化や、SMIC(00981)などの中国企業を標的としたトランプ米政権の“駆け込み”制裁、さらには中国国内のネット企業規制などが響いたもよう。ただ、続く21年に関しては、世界的な量的緩和の持続や、世界経済の回復期待、米中摩擦の緩和期待などから、総じて強気見通しが目立つ。証券各社が設定した21年末のハンセン指数目標はおおむね28500−30700ポイントの範囲となっており、12月24日終値(26386.56ポイント)比では8−16%の上値水準。各社の予測を見る限り、まずは28000ポイントの再度の突破が焦点となりそうだ。

◆年初来6%下落、量的緩和や世界経済の回復が21年の支援材料に

 20年を振り返ると、ハンセン指数は新型コロナウイルスの蔓延を受けた世界株安を背景に、3月に3年3カ月ぶりの低水準まで下げ、22000ポイント割れ。その後は反転上昇したものの、9月後半には欧州での感染再拡大を受けて再び調整。11月下旬までの約2カ月は、本土経済の回復や米国などの量的緩和の継続を背景に回復の勢いを見せたが、ここ1カ月は再びさえない相場展開となり、12月24日までに年初の水準を回復するには至らなかった。ハンセン指数のウエート上位に並ぶ有力ネット銘柄が、中国国内の締め付け政策のあおりで下落したことや、英国で報告されたコロナ変異種に対する警戒感などが重しとなった。

 それでも、ワクチンの実用化を受けたパンデミックの収束期待や世界的な量的緩和の継続観測などから、証券各社が示した21年末のハンセン指数目標は総じて強気であり、30000ポイント周辺が主流。スイスのプライベートバンク、EFGが30700ポイントの高水準に設定したほか、クレディ・スイスが30000ポイント、HSBCが29970ポイントなどを見込んでいる。仮に30000ポイントの大台を回復すれば、19年5月初め以来となる。一方、上海・深セン両市場で取引されている上位300銘柄をカバーするA株指標、CSI300(滬深300)指数に関しては、クレディ・スイスとゴールドマン・サックスがいずれも5600ポイントとの目標値を設定。これは25日終値に対し、約11%の上値に当たる。





◆ハンセン銘柄に値ごろ感、政策恩恵銘柄や回復テーマ株が焦点

 香港市場にとって21年の支援材料は、世界的な量的緩和の継続、世界経済の回復期待、中国経済の成長観測、米中関係の改善期待。このほか、一段の元高観測(中国経済に対する強気見通しに由来)や香港上場銘柄の低バリュエーションなども強気見通しの要因となっている。まず、“V字回復”を遂げる中国経済に関しては引き続き楽観見通しが強く、21年の実質GDP成長率に関しては前年比8−9%との予測が優勢。世界銀行は23日、同7.9%との成長見通しを明らかにした。

 一方、米中関係に関しては、1月20日の政権交代後も「米国の対中強硬姿勢は変わらない」との見方が強いものの、バイデン次期大統領の外交姿勢はトランプ大統領より穏健。懲罰的措置には否定的とされ、両国関係が結果的に改善に向かうとの期待も強い。実際に米中対立が緩和に向かえば、本土・香港市場への資金流入が加速する見通しだ。このほか、元高は中国の輸出に不利とはいえ、基本的に中国経済のファンダメンタルズに対する高評価の表れと受け止められ、本土・香港市場にとっては支援材料となりやすい。JPモルガンは21年中に1米ドル=6.35元、年末には6.25元まで元高が進むとみている。

 また、香港上場銘柄の相対的な低バリュエーションも、21年の相場上昇期待の一因。ブルームバーグのコンセンサス予想に基づくハンセン指数銘柄の21年予想PERは、現時点で11.9倍(上海総合指数は12.8倍)。『香港経済日報』によれば、台湾株の16.8倍、日本株の20.6倍、米S&P500指数の21.7倍を大きく下回るという。クレディ・スイスは、「香港株のバリュエーションは現時点でヒストリカルな低水準にある」と指摘し、この先の大幅な上値余地に言及している。

 なお、『香港経済日報』が挙げた21年の3大テーマは政策恩恵銘柄、景気回復テーマ株、ニューエコノミー株。このうち政策恩恵銘柄の中では特にクリーンエネルギーの注目度が高く、新エネルギー車や太陽光発電などが一大テーマとなりそうだ。また、回復テーマの筆頭はケリー・ロジスティクス(00636)などの物流銘柄。ニューエコノミーではネット大手が政策的な逆風に直面する中、スマホの小米集団(01810)や、スマホ部品の舜宇光学科技(02382)などが焦点となる見通しという。

※過去6カ月の記事タイトルがご覧いただけます。
1〜60件を表示します(合計276件) 次のページへ 1 2 3 4 5 次のページへ
掲載日▲
▼
記事タイトル
21/01/22 香港 銘柄研究 金蝶国際ソフト:12月本決算は赤字転落の見通し 戦略転換の過渡期、ク..
21/01/22 香港 セクター カジノセクター:本土の感染再燃で市況回復に遅れ、旧正月休暇は低調か
21/01/22 その他 為替 週間展望:FOMCで米国債購入増額も
21/01/21 中国 トピック バイデン政権誕生:対中政策基調「維持」も一部関係改善に期待、テーマ..
21/01/21 香港 銘柄研究 TCLエレクトロニクス:株価が堅調に推移 20年のテレビ販売が好調、駆け..
21/01/20 香港 銘柄研究 BYDエレクトロニック:香港市場で株価が大幅続伸 「栄耀」ブランドのス..
21/01/20 中国 トピック 中国経済:V字回復で20年に2.3%のプラス成長、「世界の趨勢は中国に有利」
21/01/19 香港 トピック 米上場の中国企業:香港セカンダリー上場の勢い続く、トランプ米政権の..
21/01/19 香港 銘柄研究 Qテクノロジー:20年12月本決算の純利益40−60%増の見通し 製品価格上..
21/01/18 香港 銘柄研究 レノボグループ:CDR発行で上海「科創板」上場を計画、株価は5年超ぶり高値
21/01/18 中国 セクター 宅配セクター:消費性向の変化が追い風、21年も2桁成長持続へ
21/01/15 香港 銘柄研究 波司登国際:「波司登」ブランド製品の販売額、20年4−12月に25%以上増加
21/01/15 中国 トピック 12月の輸出:18%増と好調持続、20年通年では主要国で唯一のプラス成長達成
21/01/15 その他 為替 週間展望:ECB理事会でのユーロ高抑制策に要警戒
21/01/14 中国 セクター 証券セクター:A株活況やIPO登録制の全面導入観測が追い風、大手の優位..
21/01/14 香港 銘柄研究 万科企業:12月の不動産販売額が1000億元超え、通年で12%増、下期の回..
21/01/13 香港 銘柄研究 長城汽車:12月の新車販売46%増 20年通年では5%増、ピックアップがけ..
21/01/13 中国 セクター PCセクター:20年の世界出荷が10年ぶり高水準、生活変容で長期見通しを楽観
21/01/12 香港 銘柄研究 吉利汽車:大株主と百度が自動運転技術のEV生産で提携、吉利汽車に恩恵も
21/01/12 中国 セクター ビールセクター:銘柄の選別進む、決め手は高級化とマーケティング
21/01/08 香港 銘柄研究 李寧:年間上昇率128% コロナ後の健康志向が追い風、スポーツ用品需要..
21/01/08 中国 セクター 不動産管理セクター:政策支援で強気見通し一色、前年に続いて有力投資..
21/01/08 その他 為替 週間展望:パウエルFRB議長講演に要注目
21/01/07 香港 銘柄研究 阿里健康:株価の年間上昇率154% 9月中間決算で黒字転換、本決算も好..
21/01/07 中国 トピック 米制裁続く:通信3社の上場廃止にアプリ取引禁止、ネット大手2社の投資..
21/01/06 香港 銘柄研究 美団:年間上昇率189% 時価総額で香港3位、新興国市場を代表する銘柄に
21/01/06 中国 トピック 人民元相場:2年半ぶりの「1米ドル=6.4元」台突入、21年末に「6.0元」..
21/01/05 香港 銘柄研究 小米集団:1年間で株価3.1倍 ハンセン指数採用を好感、好決算も株価押..
21/01/05 香港 トピック 香港市場:「つまずき」か「ブル相場」か、 1−3月は大幅反発の可能性
21/01/04 香港 トピック 本土・香港株:20年の騰落率で明暗、21年には上海総合・ハンセン指数の..
21/01/04 香港 銘柄研究 薬明生物技術:1年間で株価が3倍超、上場来高値の更新続く 好調な業績..
21/01/04 香港 トピック 1月の招福銘柄:業績回復期待の高い銘柄を中心に選択
20/12/30 香港 銘柄研究 BYD:1年間で株価が約5倍 テスラ株急騰で連れ高か、EV販売は下期に巻き..
20/12/30 中国 セクター 太陽光セクター:中国の排出削減宣言で21年も焦点、ガラス銘柄に強気見..
20/12/29 香港 銘柄研究 海底撈国際:株価が堅調に推移、上場来高値をたびたび更新 下期に業績..
20/12/29 中国 トピック 監督管理強化:アリババ集団は時価総額2兆HKドル吹き飛ぶ、次の標的に戦..
20/12/28 香港 銘柄研究 瑞声科技:光学事業子会社の分離を検討、中国本土の証券取引所に上場へ
20/12/28 香港 トピック 香港株式市場:21年の相場を楽観、19年5月以来の30000ポイント乗せに期待
20/12/25 中国 トピック アリババ集団:独禁法違反で立件へ、政策的逆風の影響長期化か
20/12/25 香港 銘柄研究 中国中煤能源:11月の石炭販売量12%増 販売価格も上昇基調、業績は下..
20/12/24 中国 トピック トランプ政権:対中“駆け込み”制裁さらに加速、テレビのTCLも標的に
20/12/24 香港 銘柄研究 チャイナ・モバイル:5G加入数が1億4700万件 携帯サービス全体は飽和状..
20/12/23 香港 銘柄研究 安踏体育用品:株価が上場来高値を更新 子会社のアメアスポーツが非中..
20/12/23 中国 セクター 海運セクター:輸出コンテナ運賃指数が過去最高を記録、中遠海運控股な..
20/12/22 香港 銘柄研究 中国恒大集団:1−11月の不動産販売額17%増 前倒しで年間目標を達成
20/12/22 中国 トピック 上海証取30周年:時価総額45兆元に拡大、上場廃止規定見直しで質重視の..
20/12/21 中国 セクター モバイルゲーム:クラウドやeスポーツ効果で2桁成長持続へ
20/12/21 香港 銘柄研究 東風汽車集団:スマート電気SUV「嵐図FREE」を発表 21年以降も新モデル..
20/12/18 香港 銘柄研究 Qテクノロジー:11月のカメラモジュール出荷数17%減 主要顧客のファー..
20/12/18 中国 セクター 自動車セクター:新車販売が7カ月連続2桁増、新エネ車は倍増ペース続く
20/12/18 その他 為替 週間展望:失業保険継続受給者数に要注目
20/12/17 香港 銘柄研究 衆安在線財産保険:1−11月の保険料収入14%増、11カ月で前年実績超える..
20/12/17 中国 トピック ネット企業規制:独禁法違反でアリババなど3社に罰金、続く監督強化策を..
20/12/16 香港 銘柄研究 信義光能:20年12月本決算は最大95%増益へ、太陽光発電用ガラス事業が..
20/12/16 中国 トピック 11月の経済指標:回復トレンド続く、10−12月にGDP成長6%台達成も
20/12/15 香港 本決算 中国楓葉教育:8月本決算は純利益23%減 学校の一時閉鎖で収入減、コス..
20/12/15 香港 トピック 20年IPO:アントのIPO中止で香港は世界2位、中国企業の存在感増す
20/12/14 香港 銘柄研究 上海復星医薬:独ビオンテックと開発のコロナワクチン、中国で第2相治験
20/12/14 中国 トピック クラウドビジネス:30%強の市場拡大ペース持続へ、巨大ネット企業がシ..
20/12/11 香港 四半期決算 華住集団:20年7−9月期決算は赤字転落 ホテル運営費用35%増、減損損失..
1〜60件を表示します(合計276件) 次のページへ 1 2 3 4 5 次のページへ
株価&企業 ニュース
インフォメーション
1/5 業績予想データ更新のお知らせ
1/5 企業データ更新のお知らせ
1/4 1月の招福銘柄を更新しました
12/29 電子書籍版「中国株二季報2021年春号」の販売開始のお知らせ
12/17 『中国株二季報 2021年春号』発売!
一覧
人気コンテンツ
スクリーニング スクリーニング
スクリーニング 企業検索
ポートフォリオ マイストック
簡単サーチ 業種・テーマ・地域検索
ランキング 配当利回り
取引関連情報
休場情報 決算速報
取引停止銘柄 決算スケジュール
配当スケジュール 中国株Q&A
カレンダー
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6
20211
本日の予定を表示
(2021-01-24)
人気コンテンツ
twitter
Trader's Web Fx
コンテンツ
ニュース
レポート