ご意見ボックス
当ウェブサービスの問題点や提供してほしい情報など、二季報
WEBへのご意見・ご要望を、お気軽にお寄せください。
年齢をご入力下さい ※半角数字
性別をご選択下さい 男性  女性
  
※ご意見ボックスでは「ご質問」や「問い合わせ」には対応して

おりません。御用のお客様は「お問い合わせ」フォームをご利用ください。

レポート > 一覧
2019-06-10 香港/セクター/非鉄金属 印刷   Nikihou_Webをフォローしましょう
産金セクター:米中対立で金相場が3カ月ぶり高水準、世界各国で金準備拡大
 米中対立の一段の激化や両国経済および世界経済の下押し懸念を背景に、5月下旬から国際金相場が上昇している。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEXの金先物価格は一時、1トロイオンス=1350米ドルの大台を超え、7日終値は1346米ドル。2月以来の高値を記録した。投資家のリスクオフ姿勢の高まりを受け、この先、13年以来6年ぶり高値を狙う展開もあり得る状況だ。ブルームバーグによれば、INTL・FCストーンの欧州・中東・アフリカ(EMEA)・アジア担当市場分析責任者、ローナ・オコンネル氏は、年内に1400米ドルに達する可能性を指摘している。

 金相場の先高観を受け、香港株式市場でも本土系の産金銘柄や、SPDRゴールド・トラスト(02840)、バリュー・ゴールドETF(03081/83081)といった金ETF(上場投資信託)の値上がりが鮮明。個別銘柄では、金価格の上昇による恩恵が最も大きいとされる山東黄金鉱業(01787)の注目度が高い。



◆各国中銀が金準備積み増し、19年の購買量は記録的水準に

 金価格は5月下旬から明らかに上昇トレンドに転じたがが、その最大の要因は“米中貿易戦争”を受けた世界経済の鈍化懸念。米国で逆イールドが続く中、パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長が今月4日、利下げの可能性を示唆したことで、米ドルの先高観測も後退。「リスクオフ・トレンド」と「ドル安観測」という、金相場の上昇に向けた2つの条件がこれで整う形となった。また、世界各国の中央銀行が軒並み、金準備の積み増しに動いていることも金需要を底上げしている一因だ。

 ワールド・ゴールド・カウンシル(WGC)の統計によれば、各国中銀による金購入量は18年に651トンと、16年、17年の2倍近くに達したが、続く19年1−3月にはさらに増加傾向が鮮明となり、前年同期比68%増の145.5トンと、6年ぶり高水準を記録。19年通年の購入量が前年実績をさらに上回る可能性が出てきた。中国人民銀行もこの例に漏れず、18年12月から5カ月連続で金の買い増しを実施。4月末時点の金準備は6110万トロイオンス(約1732.2トン)、総額783億米ドルに達している。



◆探査の空白期とコスト高で供給側にもひっ迫感

 一方、供給側の事情を見ても、ひっ迫感はかなり強い。国際金相場が13年の高値圏から調整した後、産金各社が探査活動を手控え、一部の金鉱が操業停止に追い込まれた経緯があったためだ。工銀国際によると、探査・開発活動は再び活発化しているものの、調査・探査開始から生産に至るまでの所要期間は一般に約10年。この先の生産量縮小が予想されるという。また、採掘・処理・精錬などのコスト全般が高騰していることも、金相場の上昇要因の一つなっている。

 ゴールドマン・サックスは2月、金価格に関する予測値を引き上げ、同月を起点とした3カ月後、6カ月後、12カ月後の金価格をそれぞれ1トロイオンス=1325米ドル、1375米ドル、1425米ドルと予測した。このうち「3カ月後」はすでに先週到来したが、実際には上方修正後の予測値を上回る勢いだ。こうした状況は幅広く、産金銘柄の支援材料となる。

◆山東黄金鉱業が恩恵銘柄の筆頭、強気の投資判断相次ぐ

 香港株式市場では先週1週間の騰落率で、産金がセクター別2位となったが、『香港経済日報』は中でも、純粋な金生産者である山東黄金鉱業に対して強気。金相場の上昇による恩恵が最も大きいとみられるためで、工銀国際の分析では、金相場が1%上昇するたびに、同社の通期純利益は約4%膨らむ見通しという。

 山東黄金鉱業は18年通期に前年比7%増収、27%減益と苦戦したが、19年以降には再び成長軌道に乗る可能性が高い。ブルームバーグの市場コンセンサス予想を見ると、19−21年の予想増益率はそれぞれ前年比29%、23%、10%。工銀国際、UOBケイヒャン、中国銀河証券は目標株価を21.55HKドル、23.97HKドル、24.3HKドルに設定し、そろって「買い」を推奨している。

 一方、モルガン・スタンレーは、米中対立を背景とする元安トレンドも産金セクターの追い風となる点に触れ、同じく金価格の変動に対して感応度の高い招金鉱業(01818)をトップピック銘柄とした。6月4日のリポートで、金価格が1%上昇するごとに、同社利益が約3.8%膨らむとの分析結果を示し、同社株が向こう15日間、7−8割の確率で上昇すると予想、目標株価8.3HKドルで、「オーバーウエート」の強気判断を付与している。

※過去6カ月の記事タイトルがご覧いただけます。
241〜287件を表示します(合計287件) 前のページへ 1 2 3 4 5 次のページへ
掲載日▲
▼
記事タイトル
20/03/02 香港 本決算 バドワイザーAPAC:19年12月本決算は6%減益、税負担と為替差損が重荷
20/03/02 中国 トピック 2月のPMI:過去最低の35.7、感染ペースの鈍化で3月の持ち直しに期待
20/03/02 香港 トピック 3月の招福銘柄:新型肺炎の終息を見据えて関連銘柄をピックアップ
20/02/28 香港 本決算 香港証券取引所:19年12月本決算は純利益1%増 売買低迷も投資収益が増..
20/02/28 中国 セクター セメントセクター:政策恩恵と建設活動再開に期待、「医療廃棄物処理」..
20/02/28 その他 為替 週間展望:米2月景況感指標に要注目
20/02/27 香港 本決算 ASMパシフィック:19年12月本決算は純利益72%減 主力3部門がそろって2..
20/02/27 香港 トピック 香港予算案:1人14万円支給を含む生活支援、GDP3%押し上げ見込む
20/02/26 香港 中間決算 スマートーン:19年12月中間決算は純利益20%減 減価償却費が急増、利..
20/02/26 中国 セクター 産金セクター:リスクオフで一段の金高観測、1トロイオンス2000米ドルも..
20/02/25 香港 本決算 IMAXチャイナ:19年12月本決算は純利益横ばい、映画館事業低迷、収入分..
20/02/25 中国 セクター 白酒セクター:新型肺炎が春節消費に打撃、先行きの見方分かれる
20/02/21 香港 本決算 中国平安保険:19年12月本決算は純利益39%増 保険ビジネス好調、最高..
20/02/21 香港 セクター カジノセクター:営業再開も客足は当面戻らず、1−3月は6割減収か
20/02/21 その他 為替 週間展望:日本売りとドル高抑制の攻防
20/02/20 香港 本決算 ハンセン銀行:19年12月本決算は3%増益 米中貿易戦争や香港反政府デモ..
20/02/20 香港 セクター スマホ:“アップルショック”で1−3月業績に警戒感、楽観・慎重見通しが混在
20/02/19 香港 本決算 HSBC:19年12月本決算は純利益52%減 保険金支払いが増大、のれん減損..
20/02/19 中国 トピック 全人代延期:早ければ3月末開催、20年の「政府GDP目標」を下方修正か
20/02/18 香港 四半期決算 SMIC:19年10−12月期決算は純利益3.3倍 稼働率が急上昇、採算も改善
20/02/18 中国 トピック 新型肺炎:中国で「宅経済」が注目、ネット通販やオンラインサービスの..
20/02/17 香港 本決算 平安健康医療科技:19年12月本決算は赤字縮小、登録者数増加でオンライ..
20/02/17 中国 セクター 不動産セクター:人民銀が融資緩和を検討か、政策期待で強気見通し広がる
20/02/14 香港 四半期決算 アリババ集団:19年10−12月期決算は純利益58%増 ネット通販けん引、「..
20/02/14 中国 トピック 「テスラ」テーマ株:コバルト銘柄が急伸、太陽光パネルも焦点に
20/02/14 その他 為替 週間展望:ドル円、新型コロナウイルス警戒で伸び悩み
20/02/13 香港 本決算 中国再保険:19年12月本決算は55−65%増益の見通し 投資収益増加、買収..
20/02/13 中国 セクター 保険セクター:営業休止や保険金負担が痛手、新型肺炎の流行長期化を警戒
20/02/12 香港 本決算 ナガコープ:19年12月本決算は純利益33%増 カジノ収入20%増、コスト..
20/02/12 中国 トピック 1月の物価統計:CPI上昇率が8年ぶりの5.4%、消費萎縮で2月にやや低下か
20/02/07 その他 為替 週間展望:ドル円、新型肺炎や米国債償還で伸び悩むか
20/02/03 香港 トピック 2月の招福銘柄:新型肺炎の感染拡大で関連銘柄を中心に選択
20/01/31 その他 為替 週間展望:ドル円、ボルトン証言・感染拡大に警戒
20/01/17 その他 為替 週間展望:ドル円、トランプ弾劾・ダボス会議に要警戒
19/12/20 その他 為替 週間展望:ドル円、朝鮮半島情勢に要警戒
19/12/13 その他 為替 週間展望:ドル円、米中通商合意を見極める展開
19/12/06 その他 為替 週間展望:ドル円は軟調か、対中関税発動に懸念
19/11/29 その他 為替 週間展望:ドル円、通商協議と米経済指標に注目
19/11/22 その他 為替 週間展望:ドル円軟調か、米中対立懸念で
19/11/15 その他 為替 週間展望:ドル円は軟調か、米中通商協議への警戒で
19/11/08 その他 為替 週間展望:ユーロドル、独GDPに要注目
19/11/01 その他 為替 週間展望:ドル円は伸び悩むか、米貿易赤字に注目
19/10/25 その他 為替 週間展望:日米金融政策や米中景気指数に注目
19/10/18 その他 為替 週間展望:ドル伸び悩みか、米中閣僚級通商協議に注目
19/10/11 その他 為替 週間展望:ドル伸び悩みか、対中関税引き上げに注目
19/10/04 その他 為替 週間展望:ドルは軟調か、米中通商協議に要注目
19/09/20 その他 為替 週間展望:日米通商「暫定合意」内容に注目
241〜287件を表示します(合計287件) 前のページへ 1 2 3 4 5 次のページへ
株価&企業 ニュース
インフォメーション
8/7 電子書籍版「中国株二季報2020年夏秋号」の販売開始のお知らせ NEW!
8/5 業績予想データ更新のお知らせ
8/3 8月の招福銘柄を更新しました
7/17 『中国株二季報 2020年夏秋号』発売!
7/7 業績予想データ更新のお知らせ
一覧
人気コンテンツ
スクリーニング スクリーニング
スクリーニング 企業検索
ポートフォリオ マイストック
簡単サーチ 業種・テーマ・地域検索
ランキング 配当利回り
取引関連情報
休場情報 決算速報
取引停止銘柄 決算スケジュール
配当スケジュール 中国株Q&A
カレンダー
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5
20208
本日の予定を表示
(2020-08-11)
人気コンテンツ
twitter
Trader's Web Fx
コンテンツ
ニュース
レポート