ご意見ボックス
当ウェブサービスの問題点や提供してほしい情報など、二季報
WEBへのご意見・ご要望を、お気軽にお寄せください。
年齢をご入力下さい ※半角数字
性別をご選択下さい 男性  女性
  
※ご意見ボックスでは「ご質問」や「問い合わせ」には対応して

おりません。御用のお客様は「お問い合わせ」フォームをご利用ください。

レポート > トピック
2018-04-02 中国/トピック/証券 印刷   Nikihou_Webをフォローしましょう
本土証取:創新企業の上場誘致へ新規定、“ニューエコノミー化”の新時代到来
 イノベーション企業による国内上場と中国預託証券(CDR)の発行に関して大枠を定めた新規定を、中国の内閣に当たる国務院が承認したことが分かった。国務院弁公庁が3月30日に明らかにした。CDRの導入観測は2月ごろから市場のホットな話題となってきたが、当局の動きは予想以上に速く、新制度の枠組みが早々に定まった格好。これで、中国の4大ネット企業“BATJ”のA株回帰に向けて道が開かれた。また、新たな上場要件の設定により、いわゆるユニコーン企業(評価額10億米ドル超の未公開企業)によるIPOもこの先、加速する見込み。本土A株市場は“ニューエコノミー化”という新時代を迎えたと言えそうだ。

 中国の現行規定では、WVR(複数議決権)方式やVIE(変動持ち分事業体)といった変則的な持ち株構造を持つIT・ネット企業が本土A株市場に上場することはできず、利益未計上の新興企業による上場も不可能。これが結果的に、国内の有力企業を米国や香港などの域外市場に流出させる結果となった。ただ、政府はニューエコノミー主導の経済発展を目指す方針に基づき、イノベーション企業を国内市場に積極的に誘致する方針に転換。そのために、現行規定の適用を回避できるCDRの導入や新たな上場要件の設定を決めた。



◆A株回帰の要件は「時価総額2000億元以上」、“BATJ”など5社が該当

 国務院が今回承認した「イノベーション企業の国内株式・CDR発行の試行に関する意見」を見ると、“イノベーション(創新)”に該当する業種は、インターネット、ビッグデータ、クラウドコンピューティング、AI、ソフトウエア・集積回路(IC)、ハイテク設備製造、バイオ医薬などのハイテク産業と戦略的新興産業。基本的な上場要件は以下の通りとなる。

◇域外市場に上場しているレッドチップ企業(中国本土外に登記し、事業活動を主に本土で行う企業)に関しては「時価総額が2000億元以上」であること
◇域外市場において未公開のスタートアップ企業(レッドチップ企業、中国本土登記企業の両方を含む)に関しては「直近の年間売上高が30億元以上、かつ企業価値が200億元以上」であること。あるいは売上高が急速に伸びており、自社で開発した世界先端の技術を持ち、業界で競争優位にあること

 本土登記企業は通常のIPOを行う形となり、域外上場のレッドチップ企業は基本的にCDR上場の扱いとなるが、一部条件を備えたレッドチップに限り、本土でのIPO申請も可能という。また、「意見」に基づく上場企業の選定に関しては、証券監督管理委員会(CSRC)が具体的な基準を作成し、「科技創新産業化諮問委員会」を創設。業界主管部門や専門家の意見を取り入れつつ、同委員会において厳しく審査する。相場への過度の影響を抑えるため、イノベーション企業の受け入れはあくまで段階に進める方針という。

◆ユニコーンのIPO要件は「時価総額200億元以上」、約30社が該当か

 『中国基金報』によれば、域外の上場企業のうち、直近の時価総額が2000億元を超える創新企業は、4大ネット企業“BATJ”こと、香港上場のテンセント(00700)、米NY上場のアリババ・グループ(BABA)、米ナスダック上場の百度(BIDU)、JDドット・コム(JD)。これにネットイース(NTES)を加えた5社となる。ほかに香港上場の通信キャリア、チャイナ・モバイル(00941)なども時価総額要件をクリアしているが、対象7業種に含まれるかはやや微妙だ。

 一方、未公開企業に関する時価総額200億元以上との要件を満たしているのは、有力スマートフォンメーカーの小米科技やライドシェアの滴滴出行などで、財新智庫莫尼塔(CEBMグループ)が3月19日に発表したリストでは40社弱。一方、長城戦略諮詢、科技部火炬中心、中関村管理委員会が共同でまとめたデータでは計29社(年間売上高要件は考慮していない)だった。このリストにはアリババや中国平安保険(02318/601318)の子会社が複数掲載され、特にアント・フィナンシャル、阿里雲、菜鳥網絡、口碑などを抱えるアリババ・グループの存在感が目立った。首位のアント・フィナンシャル、2位の滴滴出行については今のところIPO計画は伝わっていないが、3位の小米は香港でのIPOを準備中。ただ、今回の国務院のゴーサインを受け、本土A株と香港に同時上場する可能性が高まっている。

 今後はBATJやユニコーン企業の具体的な動きが注目されるところだが、天風証券は既存ハイテク銘柄にとっても、当局の新規定が再評価にもつながるとの見方だ。実際、先週末の本土A株市場では、ユニコーン・テーマ株(ユニコーン企業と提携関係や取引関係にある銘柄)の蘇州天華超浄科技(300390)、福建星雲電子(300648)などが急伸する展開となった。天風証券はまた、有力企業のCDR上場やユニコーンの上場が実現した場合も、仮に発行規模が小さければ、既存のハイテク銘柄やユニコーン・テーマ株の押し上げ効果が続くとの見方。米国などでは先週半ばまでハイテク売りが続いたが、A株市場ではこの先当面、“ハイテク祭り”の様相が続くことになりそうだ。

※過去6カ月の記事タイトルがご覧いただけます。
1〜60件を表示します(合計87件) 次のページへ 1 2 次のページへ
掲載日▲
▼
記事タイトル
18/06/19 中国 5G:標準仕様の策定完了で商用化にはずみ、通信機器や光ファイバーの関連株に注目
18/06/18 中国 米中貿易戦争:制裁・報復関税を7月6日発動へ、「長期化」懸念高まる
18/06/15 中国 5月の経済指標:投資・消費がネガティブサプライズ、預金準備率引き下げ観測高まる
18/06/13 中国 W杯ロシア大会:最大のスポンサーは中国企業、「いないのは代表チームだけ」
18/06/12 中国 インダストリアル・インターネット:中国が整備計画を発表、20年までにインフラ構築
18/06/11 中国 5月の貿易統計:対米黒字が拡大、“摩擦激化”回避できるか米国側の動向に注目
18/06/05 中国 中国の化粧品市場:米国に次ぐ世界2位の市場規模に、若年層の「化粧人口」急拡大
18/06/01 香港 6月の招福銘柄:サッカーW杯関連銘柄や内需系銘柄に注目
18/05/30 香港 本土・香港株相場:国内外要因で雲行きが変化、短期の調整観測が優勢
18/05/29 中国 中国のシェア自転車:市場急成長も企業経営は苦境、収益モデルの模索続く
18/05/28 香港 香港IPO:小米に続いて「滴滴」登場へ、新浪はセカンダリー上場を検討
18/05/23 中国 サッカーW杯:恩恵銘柄はビールやテレビ、蒙牛乳業や海信が公式スポンサー
18/05/21 中国 米中協議:「対米貿易黒字の削減」で共同声明、貿易戦への警戒感がひとまず後退
18/05/17 中国 「粤港澳大湾区」:近く発展計画発表へ、まずはインフラ・不動産開発が焦点
18/05/16 中国 4月の経済指標:投資・消費統計が予想下押し、下期の成長減速リスクが再燃
18/05/09 中国 4月の貿易統計:輸出持ち直しが鮮明、対米黒字の拡大が貿易交渉に影響か
18/05/08 中国 中国のPPP市場:風向き変わるか、18年下期に回復の見方も
18/05/07 香港 香港IPO市場:小米が早ければ6月にも登場、上場規則緩和の適用第1号に
18/05/02 中国 資産管理業務の新規制:「影の銀行」の解消目指す、市場は猶予期間の延長を好感
18/05/01 中国 中国サッカー:「スーパーリーグ」は18年も不動産企業が主役
18/05/01 香港 5月の招福銘柄:株価底入れ銘柄や製品価格上昇銘柄を中心に選択
18/04/27 中国 国家隊:18年1−3月期は非鉄金属、電子、ノンバンクの銘柄買い増し
18/04/26 中国 住宅市場:新築販売に「抽選」義務付ける都市が増加、売り惜しみ防止
18/04/24 中国 中国自動車政策:「対外開放」だけでなく「走出去」にも注目
18/04/23 香港 H株企業:株式「全流通」計画が始動へ、聯想控股が最初の試行企業に
18/04/19 中国 米中摩擦:米国による中国IT製品“締め出し”が鮮明、まずは中興通訊が標的に
18/04/18 中国 1−3月のGDP:3期連続の「6.8%」、堅調持続も最新指標に減速感
18/04/17 中国 本土市場:相場に影響を与える中国指導者の地方視察に注目
18/04/16 中国 3月の経済指標:貿易収支は13カ月ぶり赤字、金融統計下押しで景気減速懸念
18/04/11 中国 習近平主席:「対外開放強化」「輸入拡大」方針を発表、米中摩擦は“最悪期”脱出へ
18/04/10 中国 中国経済政策:新体制下で始まった党・政府機関の経済会議に注目
18/04/04 中国 米ハイテク売り:政策リスクで当面持続か、香港有力銘柄への強気見通しは変わらず
18/04/03 香港 4−6月期の投資戦略:基調はディフェンシブ重視、米中の貿易紛争で視界不良
18/04/02 中国 本土証取:創新企業の上場誘致へ新規定、“ニューエコノミー化”の新時代到来
18/04/02 香港 4月の招福銘柄:米中貿易戦争への警戒感で売られた銘柄に買い戻し期待
18/03/28 中国 2年半ぶり元高:上海原油先物の登場や米中摩擦が影響か、短期的に一段高も
18/03/26 中国 米中貿易戦争:着地点見通せず激化を懸念、ハイテク銘柄に調整リスク
18/03/20 香港 バイオ企業誘致:香港証取が規制緩和、赤字でも上場可能に
18/03/16 中国 本土証取がCDR導入:4大ネット企業“BATJ”がA株回帰へ、香港には痛手か
18/03/15 中国 2月の経済指標:投資・鉱工業生産がポジティブサプライズ、減速懸念を払拭
18/03/14 中国 国務院「機構改革」:銀行・保険の両監督委員会が統合、リスク管理強化に本腰
18/03/13 中国 ユニコーン・ブーム:評価額10億米ドル超企業の誘致に期待、小米IPO観測が浮上
18/03/12 中国 2月の金融統計:M2や流動性指標が全般に堅調、中銀総裁「資金依存から脱却」
18/03/09 中国 米中貿易戦:1−2月も対米黒字拡大、輸入制限に加え「1000億ドルの黒字削減」要求
18/03/07 中国 18年の経済政策:財政赤字目標引き下げも“選択的”投資を継続へ
18/03/06 中国 全人代の政府活動報告:18年は民生分野に重点 「郷村振興戦略」盛り込む
18/03/05 中国 貿易戦争:米の宣戦布告で警戒感、米利上げ加速見通しも相場の波乱要因に
18/03/01 中国 2月の指標:PMI下押しと連休消費の減速が鮮明、旧暦戌年の出足に不透明感
18/03/01 香港 3月の招福銘柄:旧正月明けの建設需要拡大に期待、米長期金利上昇にも着目
18/02/27 中国 ニューエコノミー:「IT先進国」への躍進をリード、未来の中国経済創る
18/02/26 中国 両会が3日開幕:成長減速を容認、リスク防止と「改革」推進へ
18/02/22 中国 旧正月消費:映画興収が記録的伸び、娯楽・文化消費の拡大が鮮明に
18/02/20 中国 中国のeスポーツ:「成熟期」から「爆発期」に、産業の裾野広がる
18/02/19 中国 世界スマホ市場:17年に伸び悩みも上位陣に変化なし、中国勢がシェア伸ばす
18/02/16 香港 旧暦酉年:ハンセン指数は33%上昇、続く戌年も楽観見通し優勢
18/02/15 香港 決算発表シーズン幕開け:ハンセン銘柄の好業績に期待、まずは香港系銀行が焦点
18/02/14 中国 1月の金融統計:オフバランス解消の加速傾向が鮮明、新規融資は過去最大を記録
18/02/13 中国 中国のウインタースポーツ:北京冬季五輪を契機に巨大市場へ成長も
18/02/09 中国 1月の貿易統計:出足好調も先行き不透明感、為替相場の潮目も変化か
18/02/08 中国 金融監督強化:人民銀の最優先任務も「リスク防止」、A株調整圧力が続く
1〜60件を表示します(合計87件) 次のページへ 1 2 次のページへ
株価&企業 ニュース
インフォメーション
6/14 上海A株33銘柄を追加しました
6/5 業績予想データ更新のお知らせ
6/1 『中国株二季報 2018年夏秋号』の予約開始!
6/1 6月の招福銘柄を更新しました
5/7 業績予想データ更新のお知らせ
一覧
人気コンテンツ
スクリーニング スクリーニング
スクリーニング 企業検索
ポートフォリオ マイストック
簡単サーチ 業種・テーマ・地域検索
ランキング 配当利回り
取引関連情報
休場情報 決算速報
取引停止銘柄 決算スケジュール
配当スケジュール 中国株Q&A
カレンダー
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
20186
本日の予定を表示
(2018-06-20)
人気コンテンツ
twitter
Trader's Web Fx
コンテンツ
ニュース
レポート