ご意見ボックス
当ウェブサービスの問題点や提供してほしい情報など、二季報
WEBへのご意見・ご要望を、お気軽にお寄せください。
年齢をご入力下さい ※半角数字
性別をご選択下さい 男性  女性
  
※ご意見ボックスでは「ご質問」や「問い合わせ」には対応して

おりません。御用のお客様は「お問い合わせ」フォームをご利用ください。

レポート > トピック
2018-02-01 香港/トピック/証券 印刷   Nikihou_Webをフォローしましょう
2月の招福銘柄:旧正月銘柄や五輪銘柄に注目、下げた銘柄は押し目買い狙い
 2月の招福銘柄は、旧正月や平昌五輪といったイベントを控え、航空銘柄や五輪関係銘柄を中心に選んだ。まずは航空銘柄からは旅客増を期待してキャセイ・パシフィック(00293)と中国東方航空(00670)の2銘柄、冬季五輪関連では中国動向(03818)を選択。このほか、Qテクノロジー(01478)と三生製薬(01530)は足元で株価は下落しているものの、業績自体は好調なことから押し目買いを狙って選んだ。今月はこの5銘柄に注目したい。




■キャセイ・パシフィック(00293):春節に向けた旅行客増で株価上昇に期待
株価:12.42HKドル(1/31終値)

【香港のフラッグキャリア】旧正月に向けた旅行客の増加期待を背景に、株価が上向くことに期待したい。例年、春節の時期を挟んで株価が上昇する傾向が見られており、株価は17年12月6日に終値で11.20HKドルの直近安値をつけた後に上昇基調に転じている。足元の月次データから旅客ニーズや収益が徐々に改善していることもうかがえ、経営陣も貨物部門が引き続き大きく伸びるとの予想を示している。ジョン・スローサー会長が1月末、40億HKドルのコスト削減を19年末まで実施する方針を明らかにしたことも追い風。乗客数の拡大とともに、業績改善期待を背景に株価が上昇することに期待したい。


中国東方航空(00670):旧正月連休と国内運賃の規制緩和が追い風
株価:7.09HKドル(1/31終値)

【上海拠点の航空大手】旧正月連休を2月中旬に迎え、中国国内の帰省ラッシュに伴う旅客数の増加が業績拡大につながると予想する。当局が航空会社に国内運賃の規制緩和を認めたことも追い風となりそうだ。原油相場の上昇がリスク要因だが、一部のコスト上昇分を規制緩和で運賃に転嫁できるとの見方が強い。株価は足元で上昇基調にあるが、17年12月本決算の市場予想も51%増益と好調。増益率は競合2社を上回る見通しで、さらなる上値追いに期待したい。バリュエーション面では、17年予想PERが12倍と競合2社に比べて若干割安な水準にある。


■Qテクノロジー(01478):押し目買いの好機、17年は純利益2倍超見込む
株価:10.70HKドル(1/31終値)

【中国の携帯端末部品メーカー】押し目買いの好機とみる。昨年11月に15HKドルを超えていた株価は12月から下落傾向にあるものの、10HKドル付近では下値が堅い。株価下落の要因の一つは米アップルのスマートフォン「iPhone X」の低調な販売だが、Qテクノロジーの主要顧客はvivoやOPPOなど中国メーカー。カメラモジュールの高級化や指紋認証モジュールの出荷増で売り上げを伸ばしており、同社が1月に発表した17年12月本決算の業績見通しは100%超の増益だった。18年予想PERは19.3倍と、同業の瑞声科技(02018)や舜宇光学科技(02382)と比べ割安感がある。


■三生製薬(01530):株価調整で押し目狙い、17年本決算は2桁の増収増益見通し
株価:15.94HKドル(1/31終値)

【中国の大手バイオ医薬品メーカー】株価が調整含みで推移する中、押し目を狙いたい。同社の株価は17年9月からほぼ一本調子で上昇し、今年1月半ばには場中に17.9HKドルをつけて上場来高値を更新した。その後は利益確定売りに押されて調整したが、75日移動平均のサポートラインで下げ止まった。事業面では英アストラゼネカとの提携を通じて中国で発売する画期的な糖尿病治療薬が当局の承認を受け、将来の成長エンジンとして期待される状況。一方、ファクトセットの市場コンセンサス予想では17年12月期決算の売上高が前年比35%増、純利益が25%増と2桁の増収増益が見込まれている。


■中国動向(03818):平昌五輪開催で注目度アップに期待
株価:1.59HKドル(1/31終値)

【中国のスポーツ用品大手】9日から韓国平昌で開催される冬季五輪での注目度アップに期待したい。中国動向は主に伊スポーツ用品ブランド「Kappa」のシューズやウエアを扱っているが、スキーウエアを手掛ける日本のフェニックス社も傘下に抱える。業績に占める日本市場のウエート自体は2割程度と小さいが、多くの有名選手とスポンサー契約を結んでおり、選手の活躍で注目度が高まれば株価にとって追い風となりそうだ。バリュエーション面でみても17年予想PERは約8倍にとどまっており、25倍前後ある同業の安踏体育用品(02020)や李寧(02331)に比べて割安感が強い。

※過去6カ月の記事タイトルがご覧いただけます。
1〜60件を表示します(合計90件) 次のページへ 1 2 次のページへ
掲載日▲
▼
記事タイトル
18/02/22 中国 旧正月消費:映画興収が記録的伸び、娯楽・文化消費の拡大が鮮明に
18/02/20 中国 中国のeスポーツ:「成熟期」から「爆発期」に、産業の裾野広がる
18/02/19 中国 世界スマホ市場:17年に伸び悩みも上位陣に変化なし、中国勢がシェア伸ばす
18/02/16 香港 旧暦酉年:ハンセン指数は33%上昇、続く戌年も楽観見通し優勢
18/02/15 香港 決算発表シーズン幕開け:ハンセン銘柄の好業績に期待、まずは香港系銀行が焦点
18/02/14 中国 1月の金融統計:オフバランス解消の加速傾向が鮮明、新規融資は過去最大を記録
18/02/13 中国 中国のウインタースポーツ:北京冬季五輪を契機に巨大市場へ成長も
18/02/09 中国 1月の貿易統計:出足好調も先行き不透明感、為替相場の潮目も変化か
18/02/08 中国 金融監督強化:人民銀の最優先任務も「リスク防止」、A株調整圧力が続く
18/02/07 香港 新生「H株指数」:テンセントやモバイルを採用、“スター指数”への躍進に期待
18/02/06 中国 中国スマホ市場:減速が鮮明、次の起爆剤「5G」商用に期待
18/02/05 香港 香港株式市場:米株急落で短期調整リスク、中長期では楽観見通し優勢
18/02/01 中国 1月のPMI:元高で輸出指数が急落、米中貿易摩擦が今後の懸念材料に
18/02/01 香港 2月の招福銘柄:旧正月銘柄や五輪銘柄に注目、下げた銘柄は押し目買い狙い
18/01/31 中国 中国金融当局:一斉に監督強化・引き締めを実施、短期的なA株調整圧力に
18/01/30 中国 中国自動車市場: リコールの多い吉利汽車とクレームの多い長城汽車
18/01/29 香港 H株指数「改革」:レッド・Pチップ採用銘柄を発表へ、テンセントなどが大本命
18/01/25 中国 地方政府の18年GDP目標:“質”重視や水増し行為の取り締まりで控えめの設定に
18/01/23 中国 「一帯一路」:「空のシルクロード」への注目高まる、18年は宇宙事業が始動
18/01/19 中国 中国の17年GDP:予想外の輸出好調で6.9%を達成、7年ぶりに前年比加速
18/01/16 中国 本土市場:相場に影響を与える中国指導者の定例会議に注目
18/01/15 香港 香港IPO市場:陸金所が早ければ3月に登場、小米科技も18年中にデビューへ
18/01/12 香港 GDP成長率:李首相「17年は6.9%前後」、18年は6.7%予想が優勢
18/01/11 香港 香港株式市場:12連騰の新記録樹立、短期調整も中期見通しを楽観
18/01/09 中国 本土市場:政府系シンクタンクの18年展望、緩やかな上昇の中で「売大買小」を予想
18/01/04 香港 17年の香港相場:ハンセン指数は36%上昇、吉利汽車が265%高で値上がり首位に
18/01/04 香港 1月の招福銘柄:業績期待の強い銘柄などに着目、下げた銘柄には押し目買い期待
17/12/29 香港 18年の推奨銘柄:中国平安保険やテンセントが17年の勢いを持続か
17/12/28 香港 18年の相場見通し:楽観見通し優勢も「先高後低」推移か、下期にやや不透明感
17/12/27 中国 18年の経済政策:「リスク防止」へ引き締め気味、積極財政策も領域限定か
17/12/25 香港 スマホ部品:有力レンズ銘柄の受注が低調、中国市場の低迷やiPhoneの苦戦で
17/12/22 香港 米法人税減税:万洲国際やサムソナイトに恩恵、利上げ加速観測でHSBCも焦点に
17/12/21 中国 中央経済工作会議:“質重視”の経済政策を確認、「金融リスク防止」が重点任務に
17/12/20 中国 新型小売り:「テンセントvsアリババ」が白熱化、2陣営で市場寡占の勢い
17/12/19 中国 国家ビッグデータ戦略:習主席が実施指示、株式市場の関心高まる
17/12/18 香港 香港証取:“大改革”案発表、ニューエコノミー誘致へ上場規則を大きく緩和
17/12/15 中国 11月の経済指標:緩やかに減速も予想範囲内、18年は“利上げ”も焦点に
17/12/13 中国 中央経済工作会議:18年の最重要任務は「リスク防止」、GDP目標は「6.5%」か
17/12/12 中国 新型小売り:テンセントがスーパー大手と出資協議 先行するアリババに対抗
17/12/11 中国 中国経済:11月の輸出は2桁増のサプライズ、今後の「中央経済工作会議」に注目
17/12/07 香港 香港IPO:18年の目玉は小米科技か、「複数議決権」受け入れでIT銘柄誘致加速へ
17/12/05 中国 中国のPPP第4弾モデル投資規模は1兆元割れか リスク増大懸念で引き締め加速
17/12/04 中国 11月のPMI:2つの指標が逆行、中国経済は「緩やかな減速基調」持続へ
17/12/01 香港 12月の招福銘柄:出遅れ銘柄を中心に選択、冬到来で環境銘柄も狙い目
17/11/27 中国 関税引き下げ:187品目を対象に12月から、粉ミルク・おむつは関税ゼロに
17/11/24 香港 18年の香港相場:強気見通し優勢、ハンセン指数目標は32000−33000ポイント
17/11/22 中国 資産管理業務:新たな規制強化策を導入へ、監督“一元化”の新時代が到来
17/11/20 香港 米国の年末商戦:景気改善で楽観見通し優勢、創科実業などの支援材料に
17/11/15 中国 10月の経済指標:ほぼ全面的に減速も「適正範囲」、通年のGDP目標達成は確実
17/11/14 中国 米中関係:28兆円の“奇跡”に潜む中国の思惑、型破りの大統領への期待
17/11/13 中国 「独身の日」:アリババが17年も記録更新、「実店舗との融合」戦略が幕開け
17/11/10 中国 スマホ部品:iPhone Xの出足好調と中国勢の勢力拡大で強気見通し続く
17/11/09 中国 10月の貿易統計:輸出減速も安定増を維持、通年では3年ぶりプラス成長回復へ
17/11/07 中国 中国ネット企業:BAT三つ巴戦、舞台はスマホから自動車・保険業界へ拡大
17/11/06 中国 「iPhone X」発売:中国スマホ市場でのアップル挽回は困難か、高価格がネックに
17/11/01 中国 10月のPMI:前月比下落も51.6を維持、緩やかな景気減速傾向を予想
17/11/01 香港 11月の招福銘柄:好業績銘柄や業績改善銘柄などに着目
17/10/31 中国 地政学リスク:本土・香港株式市場の北朝鮮情勢に対する期待と警戒
17/10/30 香港 万科企業:17年7−9月期決算は30%増益、粗利益率の上昇が寄与
17/10/27 香港 香港IPO市場:ネット書籍の閲文集団登場で活況、テンセントに存在感
1〜60件を表示します(合計90件) 次のページへ 1 2 次のページへ
株価&企業 ニュース
インフォメーション
2/6 業績予想データ更新のお知らせ
2/1 2月の招福銘柄を更新しました
1/24 電子書籍版「中国株二季報2018年春号」の販売開始のお知らせ
1/11 企業データ更新のお知らせ
1/4 業績予想データ更新のお知らせ
一覧
人気コンテンツ
スクリーニング スクリーニング
スクリーニング 企業検索
ポートフォリオ マイストック
簡単サーチ 業種・テーマ・地域検索
ランキング 配当利回り
取引関連情報
休場情報 決算速報
取引停止銘柄 決算スケジュール
配当スケジュール 中国株Q&A
カレンダー
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 1 2 3
20182
本日の予定を表示
(2018-02-23)
人気コンテンツ
twitter
Trader's Web Fx
コンテンツ
ニュース
レポート