ご意見ボックス
当ウェブサービスの問題点や提供してほしい情報など、二季報
WEBへのご意見・ご要望を、お気軽にお寄せください。
年齢をご入力下さい ※半角数字
性別をご選択下さい 男性  女性
  
※ご意見ボックスでは「ご質問」や「問い合わせ」には対応して

おりません。御用のお客様は「お問い合わせ」フォームをご利用ください。

レポート > セクター
2018-06-21 香港/セクター/医薬・バイオ 印刷   Nikihou_Webをフォローしましょう
バイオセクター:香港証取の誘致策が奏功、本土の新興企業が相次ぎ上場へ
 香港証券取引所(00388)は4月30日、ニューエコノミー銘柄の積極的な誘致に向けて上場規則を一部緩和したが、これに伴い、本土の複数の新鋭バイオ企業が香港上場に向けて準備を進めているもようだ。バイオ医薬銘柄の成長期待は極めて高く、既存銘柄の株価パフォーマンスも好調。香港上場の2大銘柄を見ると、金斯瑞生物科技(01548)の株価は上場から2年余りで15倍以上に値上がりしており、薬明生物技術(02269)も上場から1年で4倍強を記録した。この先、本土バイオ企業による香港上場が続けば、投資家のこの分野への注目度はさらに高まりそうだ。また、新薬開発事業は商品化にこぎつけるまでに巨額の投資を必要とするため、香港株式市場が門戸を大きく広げたことは新興バイオ企業にとっても朗報。これを機に、本土の創薬ビジネスが飛躍するとの期待も大きい。

 バイオ医薬は本土A株市場や米ナスダックなど各証取が誘致を目指す有力分野だが、業界関係者によれば、本土のバイオ企業にとっては香港上場が最も現実的な選択肢になり得るという。ナスダックは敷居が低いものの上場コストが高く、A株市場はコストこそ安いものの、IPOが実現するまでに時間がかかる。香港はコスト、難易度の両面から、ナスダックとA株市場の中間にあり、バランスのよい選択肢。『中国証券報』によれば、香港上場を検討している本土バイオ企業は現時点で10社を超えるという。


◆10社以上が香港上場を検討、歌礼生物科技が第1号か

 香港証取は4月30日、加重議決権(WVR、Weighted Voting Rights)構造を持つ企業を受け入れるなどの規則緩和を行ったが、この際、同時に実施したのが、上場要件に満たないバイオ企業を対象とした特例措置の導入。製品開発の進度や時価総額を含む複数の要件を設定した上で、売り上げ・利益計上前の新興バイオ企業を受け入れる姿勢を鮮明にした。

 WVR受け入れ規定の適用第1号となるのは、21日に機関投資家向けの募集を開始した小米科技(シャオミ)だが、バイオ企業の特例に関しては今のところゴーサインを得た企業はなく、第1号がどの企業になるかは不明。ただ、C型肝炎やHIV治療薬を主力とする歌礼生物科技(杭州)がすでに上場申請を提出済みであり、第1号ケースとなる可能性が高まっている。5月上旬に香港証取に提出した資料によれば、同社はまだ収益計上前の段階にあるという。また、これに続いて、アリババ・グループ(BABA)のジャック・マー会長が出資した華領医薬技術も香港上場申請を行ったとの情報が伝わっている。同社も18年1−3月期現在、商品化に至っておらず、売り上げも立っていない状況。主に政府補助金を受けて研究開発を進めているという。

 このほか、香港上場の意向が伝わっているのは、天士力医薬集団(600535)の全額出資子会社である上海天士力薬業や、上海復星医薬(02196/600196)の全額出資子会社である上海復宏漢霖生物技術。ほかに江蘇豪森薬業集団、信達生物製薬、遼寧成大生物、上海君実生物医薬科技など。また、注目企業の1社、泰州越洋医薬開発の聞暁光CEOも「香港上場に非常に関心がある」と発言しており、この先、香港上場を実現させる可能性が出てきた。同社は創薬や持効性製剤分野の知的財産権取得、特許申請などに従事しており、創業者でもある聞CEOは中国政府が11年に開始した海外ハイレベル人材の招致計画「千人計画」枠で帰国したことで知られる有力研究者。18年10月には疼痛治療薬改良型新薬「維安」(OPL-004)の新薬承認申請(NDA)を行う計画であり、仮に承認されれば、中国企業が米国の新薬証書を取得する初のケースとなる。

◆既存の2大バイオ銘柄、金斯瑞生物科技はCAR-T技術が強み

 一方、既存の2大バイオ銘柄に目を向けると、金斯瑞生物科技は増資による影響で、6月に入ってから調整しているが、引き続き有力バイオ企業として注目度が高い。同社の最大の売りは、世界的に注目度の高い最先端技術「CAR-T細胞療法」の国内第一人者とされる子会社の南京伝奇。CAR-TとはCAR(キメラ抗原受容体)技術を用いて患者のT細胞の再プログラム化を行った上で患者に輸注する治療法で、ノバルティス・ファーマが17年、初めて米食品医薬品局(FDA)の承認を得た。南京伝奇は2年後にも臨床研究を終え、CAR-T技術を市場に投入する計画だが、初期的な市場規模は150億米ドルに達する見通しという。

 また、薬明生物技術はバイオ医薬品の創薬から臨床試験、製造まで一貫して請け負う開発受託会社であり、17年の調整後利益は前年比85%の伸びを示した。ドイツ銀行は中国のバイオ技術研究ブームの波に乗り、17−22年にはEPS伸び率が年率平均45%に達すると予想。目標株価100HKドルで、同社の「買い」を推奨している。また、JPモルガンは先月中旬のリポートで、アイルランドと河北省の新工場の落成を受けた生産能力の大幅な増強を評価し、同社の目標株価を102HKドルから110HKドルに上方修正。「オーバーウエート」の投資判断を継続している。

※過去6カ月の記事タイトルがご覧いただけます。
1〜44件を表示します(合計44件) 次のページへ 1 次のページへ
掲載日▲
▼
記事タイトル
18/07/13 中国 不動産 不動産セクター:事業多角化トレンドが鮮明、「地産」から「集団」へ社..
18/07/06 香港 サービス カジノセクター:中長期楽観も直近の収入統計は低調、20年の免許更新が..
18/07/05 中国 石油・石炭 石油セクター:原油の供給ひっ迫感続く、19年に1バレル=90米ドル予想も
18/06/29 香港 不動産 香港不動産セクター:過熱抑制策「無意味」も金利上昇が懸念材料、価格..
18/06/21 香港 医薬・バイオ バイオセクター:香港証取の誘致策が奏功、本土の新興企業が相次ぎ上場へ
18/06/14 中国 不動産 不動産管理セクター:サービス浸透で一段の成長期待、業界集約化は大手..
18/06/08 中国 保険 保険セクター:「税繰延型養老保険」のトライアルが始動、生保市場がさ..
18/06/07 香港 小売業 香港小売りセクター:インバウンド持ち直しで復調が鮮明、宝飾品などに..
18/06/06 中国 不動産 不動産セクター:一部に過熱感、「人材誘致」による需要増で強気見通し..
18/06/04 中国 電力・ガス 天然ガス・セクター:「価格改革」実施で住宅向け値上げ、ペトロチャイ..
18/06/01 中国 自動車・二輪 大型トラック:予想以上に需要堅調、18年も100万台の大台維持へ
18/05/31 中国 食品・飲料 食品セクター:即席麺やスナック大手に注目、製品値上げやハイエンド化..
18/05/25 中国 電子・IT 半導体セクター:米中摩擦で国内産業育成に本腰、世界レベルに迫れるか
18/05/24 中国 自動車・二輪 自動車セクター:対外開放で「業界集約化」加速か、国内勢の海外進出も..
18/05/22 中国 医薬・バイオ 医療機器セクター:市場規模が急拡大、19年に6000億元か 国内メーカー..
18/05/18 中国 通信用機器 スマホセクター:中国2大ブランドが好調、海外市場で小米が躍進
18/05/15 香港 サービス カジノセクター:ギャンブル以外の娯楽提供と海外展開が課題 政策にも..
18/05/14 中国 電子・IT ハイテク銘柄:米国で急速に買い戻し、米中“ハイテク摩擦”の緩和も追い風に
18/05/11 中国 製紙・パルプ 製紙セクター:古紙輸入規制で製品値上げ続く、業界統廃合は大手に有利
18/05/10 中国 石油・石炭 石油セクター:米国のイラン核合意離脱で先高観、原油先物の80米ドル到達も
18/04/25 中国 電力・ガス 風力発電セクター:電力ロス問題が改善、新たな買い取り目標制度も追い風に
18/04/20 中国 自動車・二輪 自動車セクター:向こう5年で外資規制の撤廃、国内メーカーにマイナス影..
18/04/13 香港 不動産 香港不動産セクター:住宅市場の過熱感が鮮明、中長期の一段高を予想
18/04/12 中国 通信用機器 スマホセクター:国内出荷が大幅減、実質「上位5ブランド」の争いに
18/04/09 中国 小売業 消費セクター:貿易戦争懸念で“資金の避難所”に、中産階級の拡大が追い風
18/04/06 中国 医薬・バイオ 製薬セクター:ジェネリック支援政策がさらなる追い風、主要銘柄の騰勢..
18/04/05 香港 不動産 不動産セクター:締め付け懸念が後退、大手の「新成長期」入りに期待
18/03/30 中国 金融 銀行セクター:大手5行の17年本決算、利益成長回復と資産の健全化が鮮明に
18/03/29 香港 電力・ガス 都市ガスセクター:供給不足の改善で利益率回復へ、政策支援も追い風
18/03/27 中国 電子・IT 半導体セクター:国産化加速の期待高まる、背景に米国の知財保護戦略
18/03/23 中国 繊維・アパレル スポーツ用品セクター:運動普及やファッション化で市場拡大、 国内勢の..
18/03/22 香港 医薬・バイオ 製薬セクター:政策支援と好決算で強気見通し優勢、新薬開発が焦点に
18/03/19 中国 食品・飲料 ビールセクター:「最悪期」脱却で値上げ相次ぐ、業界集約化は大手に有利
18/03/08 中国 金融 銀行セクター:引当基準の緩和で利益上乗せに期待、大手行に有利か
18/03/02 中国 不動産 不動産セクター:住宅ローン金利引き上げで不透明感再燃、2月に成約大幅減
18/02/28 中国 建材 セメントセクター:18年に過去最高益更新へ、「雄安新区」始動が中長期..
18/02/23 中国 サービス 教育セクター:本土企業の香港上場相次ぐ、新たに5社がIPO申請
18/02/21 香港 サービス カジノセクター:旧正月休暇の客足好調、2月収入の2桁増に期待
18/02/02 中国 鉄鋼 鉄鋼・非鉄セクター:国内の過剰設備是正が追い風、ドル安で非鉄相場に..
18/01/26 香港 不動産 香港不動産セクター:需要期を前に強気見通し、新築価格が上期に10%上昇も
18/01/24 中国 石油・石炭 石油セクター:原油相場に強気見通し優勢、油田サービス銘柄が焦点に
18/01/22 中国 不動産 不動産セクター:引き締め懸念後退で18年の市況を楽観、最大手の碧桂園..
18/01/18 香港 サービス カジノセクター:18年も2桁増収持続へ、一般客部門の成長加速を予想
18/01/17 中国 金融 銀行セクター:流動性の改善とリスク後退で一段の再評価に期待
1〜44件を表示します(合計44件) 次のページへ 1 次のページへ
株価&企業 ニュース
インフォメーション
7/5 『中国株二季報 2018年夏秋号』発売!
7/4 業績予想データ更新のお知らせ
7/4 深センA株29銘柄を追加しました
7/4 多機能チャートリニューアルのお知らせ
7/2 7月の招福銘柄を更新しました
一覧
人気コンテンツ
スクリーニング スクリーニング
スクリーニング 企業検索
ポートフォリオ マイストック
簡単サーチ 業種・テーマ・地域検索
ランキング 配当利回り
取引関連情報
休場情報 決算速報
取引停止銘柄 決算スケジュール
配当スケジュール 中国株Q&A
カレンダー
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4
20187
本日の予定を表示
(2018-07-17)
人気コンテンツ
twitter
Trader's Web Fx
コンテンツ
ニュース
レポート